活動報告

支援金がどのように用いられているかをご報告いたします。

シエラレオネ医薬品支援

シエラレオネ2.jpgシエラレオネ医薬品1.jpg
高齢者や孤児らの窮状に応える
シエラレオネのフリータウン・ルンギ国際空港に到着した貨物は、大きな問題もなく通関でき、保健省の職員の監督の下、Mercy & Hope International のディレクターとボランティアによってキング・ジョージ老人ホームとドン・ボスコ孤児院に運ばれました。
 受益者:「キング・ジョージ老人ホーム」の高齢者150人
    「ドン・ボスコ 孤児院」の孤児2000人
 支援物資を受け取ったキング・ジョージ老人ホームの施設長は、Mercy & Hope Internationalの継続的な支援と今回の医薬品の寄贈に多大な感謝の言葉を述べました。一方で、両施設で暮らす高齢者や孤児が、肉親におろそかにされ棄てられた事実を嘆き、シエラレオネ政府が彼らの窮状を無視し続けることを非人道的で国民として恥ずかしいと話しました。両施設を継続的に支援している数少ない国内団体であるMercy & Hope International と今回の医薬品の寄贈に何度もお礼を述べていました。

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

今のお気持ちを初めの一歩とし募金に変えて、お送りください。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

定額をお送り頂くことで将来に向け、計画的に働きが続きます。

継続的に支援する