活動報告

支援金がどのように用いられているかをご報告いたします。

【HOLPFIより報告】火山被災者に緊急支援

INQUIRER.NET  Facebook  ロウレルタウン/バタンガス州 .jpg
【出展:INQUIRER.NET Facebook  ロウレルタウン/バタンガス州】

1月12日に起きたタール山の火山活動は下火になっていますが、マグマは依然活動しており再噴火の可能性は消えていません。噴火による避難地域は、タール山を中心に半径14㎞に設定され、それは1月26日まで続きました。半径5㎞以内は、火山灰が多く降り積もり火山性地震による影響で多くの箇所で道路が損傷しています。

 今までに、13万3,084家族、49万9,929人が被災し、2月13日現在、避難4, 422 家族(1万5, 920人)が107の避難所に、5万4,100家族(19万8,115人)が避難所以外で生活を続けています。

 HOLPFI は、最も多くの避難所を統括するサンルイス県の避難所コーディネーターと連絡をとりました。避難民は14,134人、避難所は26ヵ所、避難所は14㎞外の学校の体育館があてがわれました。結果として3ヵ所でご飯とおかず1品の給食サービスを1月27日2ヵ所、28日に1ヵ所実施しました。

タール火山支援.jpg
タール山支援2.jpg

 1月26日に避難対象地域が半径14㎞から7㎞に変更になった為、一部の家族が自宅に戻り始めたので、移動する家族に食材の一部を提供しましたが、他の家族が戻れる目途はたっていません。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
支援は、郵便振替00170-9-68590 一般財団法人日本国際飢餓対策機構 HOLPFI と明記。
又酒井スタッフへの継続支援「海外スタッフサポーター」もできます。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する