活動報告

支援金がどのように用いられているかをご報告いたします。

【 FH ルワンダ】コロナウイルス対策で食料配給

ハンガーゼロの農業支援活動地など

 FHルワンダは4 月7 日現在、政府主導の食料配給プログラムに協力しています。配布する食料は、メイズ粉7,500kg、豆10,000kg。これに石鹸5,000個も加えています。これらはFHルワンダが調達したものです。

 配給対象は、現在活動中の5つの地域(東部州のニャガタレ郡とガッツィボ郡、南部州のムハンガ郡、ルハンゴ郡、カモニ郡)で、コロナウイルスの感染拡大で食料確保が困難になっている1,000世帯。この中には、農業支援をしているキバレも含まれています。

FHルワンダ食料配布.jpg

 人々は3 月後半から始まった政府によるロックダウンにより、家から出ることが禁止されています。そのため政府は国内で活動する団体に食料提供を要請、FHルワンダもこれに協力しました。提供された食料は地方自治体を通して各戸に届けられ、まず困難に直面しているガッツィボ郡の家庭に1,300kg の豆が配給されました。

 またFHルワンダの活動地では、FH推奨の簡易手洗い装置(写真㊦)が普及しており、手洗いなどの衛生習慣が根付き始めています。今回の石鹸の追加支援もウイルス感染予防に役立つものと期待しています。

ルワンダ簡易手洗い器具.jpg


FH = 国際飢餓対策機構

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

9月17日~11月末の期間、世界食料デーの支援となります。

今回支援する(世界食料デー支援)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する