活動報告

支援金がどのように用いられているかをご報告いたします。

コロナ禍の国内緊急支援として 「パンの缶詰」を寄贈

 パン・アキモト(秋元義彦社長)は、ハンガーゼロを通じてパンの缶詰の「救缶鳥」を食料支援を必要としている海外の活動地に送っています。この4 月、新型コロナの影響で食料確保が困難になっている新潟の「フードバンクにいがた」の窮状を支援者の長岡聖契キリスト教会日吉牧師が、パン・アキモトに伝え、パンの缶詰36ケースがフードバンクに届けられました。そのパンの缶詰は週末に開催されている子ども食堂で、コロナ感染対策で食事が作れないため、それにかわるモノとして提供されました。

unnamed.jpg

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する