ウクライナチャリティ企画で目標200万円達成! | 活動報告|ハンガーゼロ

活動報告

支援金がどのように用いられているかをご報告いたします。

ウクライナチャリティ企画で目標200万円達成!

Msuda_02.jpg 
Masuda.jpg 3月20日~4月3日の15日間、愛知県瀬戸市のギャラリーNaniを会場にウクライナ緊急支援チャリティセールが行われました。
名古屋学院大学の教授をこの3月で退任された増田喜治氏(写真)が、長年コレクションしていらした珈琲ミルや蓄音器などを提供し、200万円の目標を掲げてこのチャリティセールを開催してくださいました。この企画は「自分の終活をチャリティにします!」という増田さんの思いで実現しました。
 会期中は元教え子やご友人など多くの方々が足を運んでくださり、会場となった「せと銀座商店街」や近隣のお店からの商品のご提供も得て、最終日の4月3日に目標額の200万円を達成!全額をウクライナの人々に寄付してくださいました。力強い応援を感謝いたします。

Masuda_03.jpg
Masuda_04.jpgMasuda_06.jpg中日新聞で紹介されました▶︎
Masuda_05.jpg
▼最終日にはウクライナ人と日本人で「ウクライナ国歌が披露されました」

【ウクライナ緊急支援】にご協力ください

募金は、①郵便振替 ②ホームページからのクレジットカード決済利用の2種類

①郵便振替 00170-9-68590 一般財団法人日本国際飢餓対策機構 「ウクライナ緊急支援」と明記

②ホームページ
 募金画面からクレジットカード、コンビニ決済がご利用できます。
 こちらから

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

9月13日~11月末の期間、世界食料デー募金となります。

今回支援する(世界食料デー募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する