2021世界食料デー募金使途ご報告_コンゴ民主共和国 | 活動報告|ハンガーゼロ

活動報告

支援金がどのように用いられているかをご報告いたします。

2021世界食料デー募金使途ご報告_コンゴ民主共和国

スクリーンショット 2022-09-27 14.29.37 のコピー.jpg

コンゴ民主共和国 【 610万円 】 
  
  地域リーダー育成、農業支援など


ハンガーゼロは、現地パートナーのハンズ・オブ・ラブ・コンゴ(HOLC)と協力して、地域リーダーの育成や農業などの取り組みを支援しています。キンシャサとルブンバシでは、給食の取り組みが途切れることなく行われています。キンシャサの孤児院では、郊外の農地で野菜を栽培し子どもたち112人が、毎日食事ができるように取り組んでいます。
共同農園の取り組みをしている上カタンガ州のプウェトでは、例年にない雨不足のため、農作物が不作とな りましたが、地域リーダーたちは次の収穫に向けて改善点を話し合い、歩みを進めています。


コンゴ①ピーナッツの収穫 のコピー.jpg


コンゴ②孤児院 のコピー.jpg


スクリーンショット 2022-09-27 16.18.59.png

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

9月13日~11月末の期間、世界食料デー募金となります。

今回支援する(世界食料デー募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する