飢餓のない世界を実現しよう!わたしから始める、世界が変わる特集② | 活動報告|ハンガーゼロ

活動報告

支援金がどのように用いられているかをご報告いたします。

飢餓のない世界を実現しよう!わたしから始める、世界が変わる特集②

わたしから始めるタイトル.jpg

私から始める特集300300.jpg

参加や計画して" 始める"

●世界食料デーを開始し啓発・募金に協力する
 2022年の世界食料デー大会は、全国11 地区18会場で対面(オンライン併用も含む)での開催なりました。支援者団体のキリスト教会では世界食料デーを覚えて特別な日曜礼拝を行って支援をしてくださっています。大会やオンラインで食料デー動画を利用していただく機会も増えていますので、今年もさらにラインナップを充実していきます。ぜひ世界食料デーを通じて「わたしから始める」の輪を広げて行きましょう。事務局(東京事務所)までお問合せください。

WFD八尾 のコピー.jpg

●各種学校での「出前授業」にスタッフ派遣
 ハンガーゼロでは、未来を担っていく世代に貧困、飢餓、戦争など、世界の現状を知ってもらい、無関心ではなく「わたしにできること」を見つけて欲しいと願って、幼保育園から大学までスタッフが出かけて出前授業を行っています。授業は幼保育園から大学まで年間70校前後で実施しています。
 目的、人数、対象年齢など、ご要望に合せてお受けしています。授業(講演)内容についてもご相談ください。オンラインでも実施しておりますのでお気兼ねなく各事務所までご連絡ください。

安達 講演写真 のコピー.jpg

●ハンガーゼロ親善大使を招きチャリィを企画
 ハンガーゼロにはクラシック、ゴスペル、ロックなどの音楽分野で活躍されている親善大使がおられ、世界食料デーやチャリティコンサートで協力をいただいています。一昨年から親善大使に落語家も加わり新たなチャリティ企画で取り組んでくださる支援者さんもおられます。親善大使については東京事務所までお問い合わせください。

親善大使.jpg


募金を" 始める"

▪「ハンガーゼロサポーター」になる。(一口1000円/月)
▪「チャイルドサポーター」になる。(子ども一人4000円/月)
▪「JIFHサポーター」になる。(一口 500円/月)
▪「海外スタッフサポーター」になる。(一口 1000円/月)
他「Tポイント募金」Tポイントカードの保有ポイントで募金する。
「つながる募金」スマホやPCから支援する。
「ストライプ募金」動画配信時などで随時募金する。


▪遺贈寄付についてのお問合せ、ご相談はこちらへ
お気軽に電話かメールでご連絡ください。
電話:03-3518-0781(東京事務所・近藤)
メール:tokyo@jifh.org

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

12月1日~1月末の期間、クリスマス募金となります。

今回支援する(クリスマス募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する