ウクライナ難民緊急支援_人々に寄り添い活動を続けている王さん  | 活動報告|ハンガーゼロ

活動報告

ハンガーゼロの様々な活動の報告をいたします。

ウクライナ難民緊急支援_人々に寄り添い活動を続けている王さん 

ウクライナ1.jpg

 活動を続けている王さん(ハンガーゼロ緊急支援メンバー=写真上㊧)は2 月23 日にウクライナ西部リヴィウ州の子ども専門病院を訪問、支援物資を届けました。内容はハンガーゼロの協力企業から提供された包帯、絆創膏、消毒液(以上中京医薬品)、医療用電卓(カシオ計算機)。ハンガーゼロが送付した「つかい捨てカイロ」などです。
 
 王さんはその後、同市内のリハビリセンターを訪問、戦争で被災し怪我をして治療中の方々を見舞って励ましたり、院内の炊事場での作業を手伝いました。また24日には、同市内に避難する家族の引越しを手伝いました。

ウクライナ2.jpg

 王さんは隣国チェコの支援グループとも協力したりしながら、こうした病院施設や孤児院などへの物資や食料品を届けたり、自身の元に連絡が入ってくる困窮家庭のために物資を郵送したりして様々な形で人々の必要に応えています。
 王さんからは「ロシアのインフラ攻撃で電気が十分使えないのでジェネレーター(小型発電機)が今とくに必要です」との報告もきています。このためハンガーゼロはこれを実現するための計画を進めています。ウクライナの人々のためにこれからも緊急募金にご協力くださいますようお願いいたします。

ウクライナ3.jpg

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する