七尾市のハンガーゼロ支援教会で炊き出し(25日) | 活動報告|ハンガーゼロ

活動報告

ハンガーゼロの様々な活動の報告をいたします。

七尾市のハンガーゼロ支援教会で炊き出し(25日)

1月25日(木)ハンガーゼロ緊急支援チーム第4班の安達、藤谷両スタッフは七尾市にある七尾聖書教会で行われた炊き出しプログラムに参加しました。

七尾001.jpg

七尾聖書教会は、毎年秋の世界食料デーやハンガーゼロ親善大使を招いてチャリティ催事などに取り組まれ、ハンガーゼロを通じて飢餓と貧困に苦しむ方々を支援しています。

この日の炊き出しは、「ぜひ七尾でも炊き出しを」という教会からの要請に応じて、ハンガーゼロ、能登ヘルプ、本郷台キリスト教会の炊き出しチームなどの協力体制で実施しました。炊き出しは予定より少し遅れて昼過ぎからスタート、近隣や教会に併設する幼稚園の保護者など多数の方々が集まりました。

炊き出しは、すき焼き風の牛丼を約300人食を用意、今回もハンガーゼロが食材を提供しました。また、パン・アキモトのパンの缶詰やファンケルやチュチュアンナから提供していただいた肌着や靴下も配布、能登ヘルプが用意した日用品なども配られました。

七尾003.jpg

七尾002.jpg

炊き出しを始める前の雪かきをする藤谷スタッフ。(足元が滑るためこの作業は必須とのこと)

七尾006.jpg

パンの缶詰も自由にとっていただきました

七尾004.jpg

七尾005.jpg

肌着や靴下はとくに女性の方から大変に喜ばれました。

1月26日緊急支援チームの第4班は活動を終えて大阪に戻りました。

なお1月29日から第5班としてスタッフ2〜4名が食料品(パンの缶詰、和洋食のレトルト食品)やニーズのある歯ブラシやトイレットペーパーなどの物資を積んで現地に向かう予定です。

緊急募金の受付を開始します

①郵便振替 

 00170-9-68590 (一財)日本国際飢餓対策機構 必ず「能登地震」と明記のこと

②ウエブサイトからの募金(クレジットカード、およびコンビニ決済)

 募金はこちらから

活動報告一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する