スタッフブログ

スタッフが業務や生活の中で通じて気づいたことや各事務所でのハンガーゼロ の取り組みを紹介します

【参加や計画して始める】家庭で職場で学校で希望の種を蒔き続けよう!

●世界食料デー大会を開催する
 2019 年は山口県柳井市で「第1回 柳井大会」が行われ、親善大使のナイトde ライトが演奏とウガンダの現地報告をしました。当日は地元市長がご家族で来会されるなどサプライズもあり大いに盛り上がりました。柳井大会は前年のプレ大会を経て大会が実現しました。

柳井大会.jpg

食料デー大会は、支援者の方々が主体となって計画・運営され、ハンガーゼロは講演者・現地報告者、親善大使派遣(調整)、チラシ・ポスターの提供などで運営をサポートさせていただきます。あなたの町でも食料デー大会を!

●海外スタディーツアーやファシトレに参加する
 「海外キャンプ」に参加して、活動地の人々の生活を体験したり国際協力の実際を見たり、ハンガーゼロ・ファシリテーター・トレーニングに参加して、飢餓の現状や国際協力の専門的な学びをしませんか。
★海外スタディーツアー
  バングラデシュ・スタディーツアー
  日程:2020 年3月6日〜14日
  ※申し込みは締め切りました。
★国内・ファシリテーター・トレーニング
 講義とワークショップで学ぶ 
  日程:2020 年3月16日〜20日
  会場:東京基督教大学 
  問い合わせ:大阪事務所 Tel:072-920-2225

●事務所イベントに参加する
 東京・愛知・大阪・沖縄事務所で適時行うイベント(学習会)やボランティア(翻訳、発送作業など)に参加して頂けますのでぜひお気軽にご参加ください。東京事務所では「ハンガーゼロパートナー」の登録申込もできます。

●企画して実行する
 ハンガーゼロのスタッフを学校(幼保・小中高・大)や団体に招いて、世界の現状について話を聞くことができます。親善大使と共にチャリティーイベントを開催したり、文化祭で飢餓問題の啓発活動や写真パネル、国際児童画の展示などの企画を立てたりしませんか。

募金を" 始める"
▪「ハンガーゼロサポーター」になる。(一口1000円/月)
▪「チャイルドサポーター」になる。(子ども一人4000円/月)
▪「JIFHサポーター」になる。(一口 500円/月)
▪「海外スタッフサポーター」になる。(一口 1000円/月)
他「Tポイント募金」Tカードの保有ポイントで募金する。
「つながる募金」スマホやPCから支援する。


生活の中から" 始める"

スタッフブログ一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

12月~翌年1月末の期間、クリスマス募金となります。

今回支援する(クリスマス募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する