スタッフブログ

スタッフが業務や生活の中で通じて気づいたことや各事務所でのハンガーゼロ の取り組みを紹介します

大阪事務所でのインターンシップを終えて

ハンガーゼロサイトを見てインターンシップに参加してくださいました!
自宅から大阪事務所まで遠いですが、来所してくださり、インターンシップを最後まで誠実に責任を持ってしてくださいました!また会える日を楽しみにしています。
インターンシップを終えて、ブログを書いていただきました。


大阪事務所で5日間インターンシップをさせていただきました、大学二年生の星川恭之と申します。大学では国際学部に所属しており、主に国際文化学や外国語を学んでいます。私はハンガーゼロさんのホームページを見て、こちらでのインターンシップを希望しました。世界のある地域には貧困や満足に食料を得られず飢餓で苦しむ人たちがいるという認識はありましたが、ホームページで情報や現状を見させていただき改めて自分の想像以上に深刻な問題であると驚きがありました。自分自身もこの深刻な問題に目を向けて、ハンガーゼロさんがどのように解決しようとしているのか学びたいと思いインターンシップに参加しようと思いました。

インターンシップではハンガーゼロさんの活動内容やクリスマスカードの翻訳、ニュースレターの発送作業のお手伝いをさせていただきました。自立を促すためにも支援先の人たちから行動を起こしてもらい共に歩んでいくことが国際協力を行ううえでの重要な姿勢であると教わりました。クリスマスカードの翻訳では様々な地域からの子どもたちからのメッセージを見ることができ、勉強ができる喜びや現地スタッフの方から農作物の栽培について学んだことなどについて書かれていました。しかし、勉強をするためにも経済力の問題から子供を働かせることを希望する親の教育に対する理解が必要であると学びました。

インターンシップを通して支援国が抱える問題や国際協力に関する視点を養うことができました。今後もインターシップで得られた学びを意識し生かしていきたいと思います。この5日間お忙しい中、丁寧な指導、サポートをしていただきありがとうございました。

IMG_0276のコピー.jpg

スタッフブログ一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

12月1日~1月末の期間、クリスマス募金となります。

今回支援する(クリスマス募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する