無印良品さんが歯ブラシ回収で応援 | スタッフブログ|ハンガーゼロ

スタッフブログ

スタッフが業務や生活の中で通じて気づいたことや各事務所でのハンガーゼロ の取り組みを紹介します

無印良品さんが歯ブラシ回収で応援

muji4 のコピー.jpg

無印良品(株式会社 良品計画)は、世界も合わせると700店舗以上あるそうですが、その中でも旗艦店と言われるのが、2021年9月にリニューアルオープンした「MUJI新宿」で、全4フロアに700品目以上の商品が並ぶ大規模店舗です。商品を見ているだけで何時間でも過ごせそうな、ゆったりとしたお店です。先日、2度目となる使用済みハブラシの回収で訪れた際、前任の永戸店長よりお話を伺いました。

muji1 のコピー.jpg

「MUJI新宿」では昨年のリニューアルに合わせ、SDGs17目標すべてに応える働きをこの店舗でできればと考え、1F入口近くの一番目立つ場所に、大きな不用品回収コーナーを設け、来店者が気軽に不用品を持ち込むことができるようにしたそうです。またSDGsに関連した働きを紹介する各種パンフレットを並べたコーナーもあり、そこではハンガーゼロの「チャイルドサポーター」パンフも紹介して下さっていました。

muji2 のコピー.jpg

muji3 のコピー.jpg


使用済ハブラシの回収は、ほんの小さなアクションかもしれませんが、誰でも参加することができ、ハブラシ1本が2円の募金になります。同時に世界の飢餓や貧困について少しでも考える機会を、「無印良品」に立ち寄った際に皆さんが持って頂けたら、すばらしいですね。

なお「MUJI新宿」にハンガーゼロを紹介下さったのは、ハンガーゼロパートナーのBさんです。ご紹介ありがとうございました!こうやって支援の輪がますます拡がっていくといいですね。

報告:総主事 近藤 高史
 


MUJI新宿 ホームページ

ハンガーゼロ ハブラシ回収で募金を

スタッフブログ一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

9月13日~11月末の期間、世界食料デー募金となります。

今回支援する(世界食料デー募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する