イベント告知

チャリティコンサートや講演会、国際協力イベント、世界食料デー大会などのご案内です。

2018世界食料デー大会が開幕

@きりたん01web.jpg
大阪キリスト教短期大学での「@きりたん大会」に学生ら230名が参加

2018年の世界食料デー大会の幕開けとなる「@きりたん大会」(第2回)が、4日午前、大阪キリスト教短期大学の講堂で行われました。
 会場には学生、一般参加者合わせて230名が来会しました。最初に音楽ゲストのジャズピアニストMalicoさんが出演。児童向けの曲をジャズ風にアレンジしたメドレーや、軽快なジャズナンバーなどを演奏。最後はMalicoさんの伴奏に合わせて全員で合唱するなど、会場を盛り上げました。また演奏の合間のトークでは同校の卒業生でもあるMalicoさんから、幼児教育を学ぶ学生たちに向けての応援メッセージや「世界で飢餓に苦しむ人々を支援するために自分のできることをやっていきたい。」というご自身の思いを語ってくださいました。
@きりたん03web.jpg
 講演では、ハンガーゼロ清家弘久理事長が世界の飢餓の現状や先進国での食料廃棄の問題を語り、飢餓問題解決のためには、私たちが「誰かのために」行動を起こし、より一層力を合わせていくことが大切であると語りました。
 また、コンゴ民主共和国で撮影したハンガーゼロの活動を紹介する映像が上映され、実際の支援地の様子が報告されました。
会場内には今年の食料デー募金の支援国を紹介する写真パネルコーナーも設置して「一食分募金」をアピールしました。
@きりたん04web.jpg@きりたん05WEB.jpg
2018ハンガーゼロ 世界食料デー大会は、北海道から沖縄まで29会場で開催されます。次回は10月12日(金)に「奈良北大会」(奈良市登美ヶ丘)が行われ、13日以降は、全国各地で大会が11月上旬まで開催されていきます。
ぜひご来会ください。
大会日程はこちらのサイトからご覧になれます。
また世界食料デー「1食分募金」にご協力ください。こちらから募金ができます。

イベント告知一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する