イベント告知

チャリティコンサートや講演会、国際協力イベント、世界食料デー大会などのご案内です。

【報告】世界食料デー南大阪大会

関西国際空港にほど近い大阪府泉大津市では、今年で22回目となる「世界食料デー 南大阪大会」が10/13土曜午後に開催されました。
ステージ全景web.jpg
「食いしん坊組曲」という、食べ物にまつわる7つの曲からなる楽しい歌とお話を「泉大津市少年少女合唱団」の皆さんがたっぷりと歌と踊りで聞かせてくれました。
合唱団web.jpg
南出賢一市長も駆けつけて「一粒のお米は0.02gだけど日本中の人が食べ残したら、一粒でも2.4トンになる。食べ物を大切に!」と話されました。
市長挨拶web.jpg
会場の外では恒例となった「子ども絵画コンクール」の作品展示が行われ、700点以上の応募作品から選ばれた優秀作品が飾られ、多くの親子連れで賑わいました。
舞台では特別表彰の14名が一堂に並び、1人1人に賞状が手渡されました。
絵画展01web.jpg理事長講演web.jpg
清家ハンガーゼロ理事長は「アンパンマン」作者やなせたかしさんのエピソードから世界の飢餓に立ち向かう意味について話されました。お話の後のクイズでは、アフリカのコンゴのお土産が会場の10名にプレゼントされました。
会場web.jpg
大人から子どもまで立ち上がってクイズに答える参加者の皆さん
会場出口では自ら「チャイルドサポーター」になった体験から、里子との手紙のやりとりをモチーフにした作品など西村正幸画伯の絵画4点が展示され、来会者を見送りました。
作品「ヨシュア・ムワングズィからの手紙」西村正幸
朝早くから一枚一枚の絵を貼り出し、準備から片付けまでをしてくれたボランティアの皆さん、ご苦労様でした。ありがとうございます!
西村絵画03web.jpgボランティア01web.jpg

イベント告知一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する