イベント告知

チャリティコンサートや講演会、国際協力イベント、世界食料デー大会などのご案内です。

10月16日は世界食料デー

~ Imagination ~ 思い描こう コロナ禍の向こう側の世界~

 昨年に引き続き、新型コロナウィルスの影響で日本の私たちの生活は様々な不自由が強いられていますが、世界中の支援地はさらに深刻な状況に置かれています。コロナ感染拡大によって雇用がさらに厳しくなり、職を失ったり収入が減少したりする上、もともとある不衛生な環境や不安定な医療システム、また医療を受けられないほどの貧困などによって飢餓人口がさらに増加する見通しです。

 このような状況の中、例年以上に世界の飢餓と貧困に苦しむ人々のために私たちにできることを考え、取り組んでいくことの大切さを感じさせられます。
 今年の世界食料デーにはハンガーゼロは、プロジェクト支援 11ヵ国と合わせて、チャイルドサポーター募集の呼びかけを行います(支援国地図参照)。コロナ禍の今こそ、ぜひこれらの国々に思いを向けていきましょう。

様々な形で継続される各地の大会にご参加ください
 今年の世界食料デー大会も様々な工夫を行いながら準備が進んでいます。一覧表に、対面あるいはオンラインの形で誰でも自由に参加できるオープンな大会(予定)をまとめました。このほか感染対策の関係で、協力団体や教会などの小規模会場にて動画等を用いて取り組む大会が12ヵ所あり、コロナ禍の飢餓・貧困に苦しむ人々を支えたいと、全国各地で大会が実施されます。詳細は9月および 10月でお知らせいたします。ぜひ実際に会場に足を運んで、あるいはオンラインの形でご参加をお願い致します!

現地報告や講演の動画で小集会やオンライン開催を
 約10分の現地報告(コンゴ民主、ボリビア、フィリピンの3ヵ国)や、約10分の食料デー講演動画を用いて、小集会を開きませんか?どこでも誰でも手軽に世界の飢餓・貧困問題をアピールできます。オンラインでの集会も可能です。まずは世界食料デー事務局までお問合せを!(8月末動画完成予定)

ジェロム のコピー.jpg
海外駐在員:ジェロム・カセバ(コンゴ民主)

sayuri27mm のコピー.jpg
小西小百合(ボリビア)

S_Tamotsu&Keiko のコピー.jpg
酒井保・慶子夫妻(フィリピン)

tamura jiro のコピー.jpg
講演:田村治郎(国内啓発)

【世界食料デー大会一覧】
大会一覧.jpg

【小規模会場・対象者限定などの形で実施予定】
札幌、浜松、名古屋、南大阪、八尾河南、宝塚、奈良北、奈良南、広島、柳井、関門、鹿児島

【開催検討中の大会(7会場)】
北大阪、@ きりたん、和歌山、須崎、宮古、久米島、八重山

※上記は 2021 年7月 15 日現在のものです。
 会場・内容等の紹介は9月以降で改めてお知らせいたします。

世界食料デー生配信を今年も行います!
10月16日の世界食料デーに合わせて、YouTubeでの世界食料デー生配信を今年も実施予定です!どなたでも興味を持って頂けるような内容となるよう、ハンガーゼロの若手スタッフを中心に企画を行っています。イベント詳細は追ってご連絡致します。ご期待のほどよろしくお願い致します!
YouTube チャンネル「hungerzero」にご登録ください!
(10 月までに現在 661人 → 1000人を目標としています)

子どもも大人も楽しいクイズブックもあるよ !
クイズブック のコピー.jpg

2021年世界食料デー募金目標は2,000万円
コロナ蔓延で支援地の人々の生活は、ますますきびしくなっています。今こそ私たちの支援を現地に届けましょう。ご協力をお願いします。
※昨年の募金額は 1,978万2,149円でした。
募金の使途については 9 月に詳しく報告致します。

WFD支援MAP のコピー.jpg

世界食料デーのお問合せ
(ハンガーゼロ 東京事務所内)事務局
電 話: 03-3518-0781
メール: tokyo@jifh.org

イベント告知一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する