2023世界食料デー ぼくらの世界 | イベント告知|ハンガーゼロ

イベント告知

チャリティコンサートや講演会、国際協力イベント、世界食料デー大会などのご案内です。

2023世界食料デー ぼくらの世界

WFD2023.jpg



2023WFDポスター.jpg

ぼくらの世界では、今...

 2020年以降のコロナ感染症の大流行により、世界中の経済状況が悪化しました。特に社会的・経済的にな状況下で暮らす途上国の人々は、厳しい生活を強いられてきました。加えて、昨年2月のロシアによるウクライナ侵攻は食料・肥料・燃料などの価格高騰を招き、世界の飢餓状況はさらに深刻化しています。紛争や自然災害で深刻な食料不足に陥った人々は2022年に2億5,800万人に上り、過去最多となりました。


わたしから始めるアクション

 世界の飢餓・貧困は非常に大きく複雑な問題ですが、それを引き起こすのが私たち人間なら、解決のために立ち上がるのも私たち一人一人です。小さなことでもアクションを起こすことで、世界は少しずつ変わっていくと私たちは信じています。今年もその「アクション」を始めてくださった多くの方々のご協力により、世界食料デー大会やイベントが各地で予定されています。ぜひご参加ください。


SNSキャンペーン ハンガーゼロな暮らし

 世界の食料問題解決のために、あなたが取り組んでくださっているアクションについて、写真や動画を通して、多くの方々に拡散しませんか。ご参加をお待ちしています。

※取り組みの例:食べ残しゼロチャレンジ、フェアトレード 商品買ってみた、家庭菜園など

#ハンガーゼロな暮らし_再生リスト.png




ハンガーゼロな暮らし でSNS投稿しよう!

 各種SNSにて投稿を募集します!「#ハンガーゼロな暮らし」をつけて、ぜひ多くの方へのシェアをお願いします。


   ② ショートムービー をハンガーゼロに送ろう!

 1分以内の動画をハンガーゼロまでメールでお送りください。内容を確認後、ハンガーゼロのYouTubeチャンネルにアップいたします。


 撮影条件:縦向き、アスペクト比9:16、解像度1080×1920

  送信先:世界食料デー事務局 tokyo@jifh.org

 ※10MBを超える場合はオンラインデータ送付サービスの

  Giga File便(無料)をご使用ください。


ぜろ菜園 に挑戦中!

 ハンガーゼロでは事務所内・ベランダ・庭などの小さいスペースで、野菜の栽培に挑戦中です!(SNSで#ぜろ菜園をチェック!)大会や集会向けに、ギフトとして野菜の種もご用意しています。私たちと一緒に野菜を育ててみませんか。


ぜろ菜園再生リストQR.png








WFD?.jpg

















イベント告知一覧へ戻る

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する