ハンガーゼロの活動内容

こころとからだの飢餓をゼロに!世界を変えるためのチャレンジ

バングラデシュ人民共和国

南アジアと東南アジアの結節点に位置する穏健民主主義のイスラム教国です。
日本の4割ほどの国土に約1億5千万人が暮らすアジア最貧国の一つであり、未だに人口の約3割の貧困層を抱える後発開発途上国です。サイクロン、洪水、地震といった自然災害にも脆弱な国であり、気候変動による影響を受けやすい国でもあります。

支援内容

パートナー団体:FHバングラデシュ
活動: 土地をもたないことからくる貧困によって、食料不足、教育費が払えない、医療が受けられないなどの問題解決のため、コミュニティの開発とチャイルドサポーター事業によって、地域社会が子どもの成長を支えることが出来るように支援しています。

詳細情報

国名 バングラデシュ人民共和国(People's Republic of Bangladesh)
面積 14万4千平方キロメートル(日本の4割)
人口 1億6300万人(2016年)
首都 ダッカ
民族 ベンガル人が大部分を占める
言語 イスラム教徒89.7%、ヒンズー教徒9.2%、仏教徒0.7%、キリスト教徒0.3%(2001年国勢調査)
宗教 イスラム教徒89.7%、ヒンズー教徒9.2%、仏教徒0.7%、キリスト教徒0.3%(2001年国勢調査)
一人当たりGNI 1470米ドル (2017年) 日本は38550米ドル
5歳未満児の年間死亡数 10万6千人 (日本は4千人)(世界子供白書特別版2010)
国際貧困ライン1日1.25米ドル未満で暮らす人の割合 19%
人間開発指数 41位 (188カ国中) 日本は17位

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する