支援方法について

支援までの流れの説明になります。

支援開始までの流れ

申込は「支援する」から支援方法を選択し、入力ホームに必要事項を入力してください。
申し込み内容の確認後、約1週間で申込完了通知を送ります。(2回目以降の随時募金以外)

支援の方法

1.クレジットカードによる決済

月々と都度のどちらの支援にも利用できます。
JCB  VISA Master が利用可能です。各カード会社の規約に基づき、ご指定の口座より振替となります。

月々のご支援の場合、申込日(クレジット決済完了日)の翌月または翌々月のカード会社所定の日から振替が開始されます。
カード会社からの利用明細等をご確認ください。
※月々のご支援の場合、利用明細に記載の利用日は振替月の前々月末となります。
月々のご支援の場合、申込み手続きは1回だけです(2回目以降は不要)。
一旦お受けした支援金は原則お返しできません。
原則領収書は発行しません(本支援に対する領収書をもって寄付金控除を申請することはできません)。
変更・支援中止・質問等はハンガーゼロ大阪事務所までご連絡ください。

2.ゆうちょ銀行からの自動振替

月々のご支援にのみ利用可能です。お送りする申込書にご記入・ご捺印の上、郵便局での手続きを終えてから一式ご返送ください。
詳しくは申込書に同封のご案内をお読みください。手数料は毎月25円です。※2019年4月〜改定予定

通常貯金のみご利用可能です(通常貯蓄貯金等は対象外)。
毎月の振替日は27日です(土日祝の場合は翌営業日)。
振替日に何らかの事情で振替にならなかった場合、翌月7日(土日祝の場合は翌営業日)に再振替されます。
手続き完了後、振替開始年月を通知いたします。
一旦お受けした支援金は原則お返しできません。
初回振替時以外、原則領収書は発行しません(本支援に対する領収書をもって寄付金控除を申請することはできません)。
変更・支援中止・質問等はハンガーゼロ大阪事務所までご連絡ください。

3.金融機関からの自動振替

月々のご支援にのみ利用できます。申込書を2部送ります。それぞれにご記入・ご捺印の上、2部ともご返送ください。
詳しくは申込書に同封のご案内をお読みください。手数料は毎月100円です。

都市銀行・地方銀行・信用金庫・信用組合・農協等の普通預金と当座預金のみ利用可能です。
毎月の振替日は27日です(土日祝の場合は翌営業日)。
楽天銀行・セブン銀行等は口座振替の登録手続きのお願いのメールが届きます。メールの記載内容に従って有効期限までにお手続きください。
手続き完了後、振替開始年月を通知いたします。
一旦お受けした支援金は原則お返しできません。
原則領収書は発行しません(本支援に対する領収書をもって寄付金控除を申請することはできません)。
変更・支援中止・質問等はハンガーゼロ大阪事務所までご連絡ください。
取扱いできない金融機関はこちらをご参照ください。

4.ゆうちょ銀行(郵便局)からの振込

口座番号 00170-9-68590
加入者名 一般財団法人日本国際飢餓対策機構
郵便払込票の通信欄に募金内容「例:ハンガーゼロ 〇月分 1,000円」をご記入ください。
払込手数料はご負担ください。

ハンガーゼロ事務局から送付の払込取扱票(口座番号等印字済)もしくは郵便局備付けの払込取扱票をご利用ください。
※数か月分まとめての払込みも可能です。
払込手数料につきましては、ゆうちょ銀行のページをご参照ください。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/ryokin/rkn_furikae.html
※現在ATMにてキャッシュカードか通帳で電信振替する際の手数料は月3回まで無料です。
一旦お受けした支援金は原則お返しできません。
領収書は必要な場合のみ払込取扱票上にその旨ご記入ください(印字済の払込取扱票には「領収書要」の箇所に○印をご記入ください)。
質問はハンガーゼロ各事務所までご連絡ください。

5.コンビニエンスストアのデジタル決済

お客様がインターネット上のサイトでお申込された募金を、コンビニエンスストアの店頭レジにて現金でお振込み頂けます。

コンビニ

決済の方法は各コンビニエンスストアによって異なります。
詳細はよくあるご質問をご覧ください。

募金はこちらから請求するものではございませんが、コンビニのデジタル決済につきましては、払込期限が60日に設定されています。60日を過ぎてしまった場合は、再度お手続きをお願い致します。
「1円でも多く」との願いを実践していくために、1件につき手数料100円のご負担をお願いいたします。コンビニエンスストアのデジタル決済での募金の上限金額は49800円までとなります。