世界の飢餓ニュース

私たちの知らないところで起きている飢餓問題の現状を知ろう。

シリア難民の少年がカンヌ映画祭のレッドカーペット

映画「カペナウム」が審査員賞とエキュメニカル審査員賞 第71回カンヌ国際映画祭が5月にフランスで開催され、是枝裕和監督の「万引き家族」が最高賞のパルムドールを射止めことは記憶に新しい。そのとき、審査員......

国連のイエメン人道支援

背景  「世界最悪の人道危機」――イエメンにおける国連の支援活動が続いている。2011年、アラブの春「イエメン騒乱」以来の紛争激化、内戦長期化によるイエメン国内の飢餓対策は、今後も国際社会の継続的支援......

ケニアの難民施設で根付く学校ガーデニング

 ディミアナ・ナンジェ・クレメントは、若き難民であり駆け出し農家である。世界最大規模のカクマ難民キャンプに隣接する、ケニア北部カロビエイ総合セツルメントに家族と暮らす11歳。南スーダン出身のディミアナ......

食品ロス削減レシピのSNS投稿が食料支援に

食品ロス削減レシピのSNS投稿が食料支援につながる 世界食料デー・キャンペーン2018「Zero Hunger Challenge~食品ロス×飢餓ゼロ」 「世界食料デー」(10月16日)にあたって、国......

【FAO報告】世界の39ヵ国に飢餓対策が必要

 苛烈な紛争と急激な気候変動は、世界中で農業形態の再考を迫り、国連の食糧支援に依存する39カ国に飢餓を引き起こしている。食糧農業機関(FAO)の食糧状況報告書によると、アフリカ31カ国、アジア7カ国、......

【WFP 報告】世界の飢餓は増え続けている

 食料支援機関である国連WFP(World Food Programme)は11日、報告書「世界の食糧安全保障と栄養の現状」を発表した。それによると、世界の飢餓人口の増加は続いており、2017年、世界......

1億5千万人以上の子どもが発育阻害

2018年度「世界の食料安全保障と栄養の現状」報告  国連が発表した最新の報告書「世界の食料安全保障と栄養の現状」(2018年度版)によると、世界中で9人に1人が飢えに苦しんでいる一方、成人の8人に1......

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

今のお気持ちを初めの一歩とし募金に変えて、お送りください。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

定額をお送り頂くことで将来に向け、計画的に働きが続きます。

継続的に支援する