ハンガーゼロの活動内容

こころとからだの飢餓をゼロに!世界を変えるためのチャレンジ

カンボジア王国

カンボジアは過去10年間で歴史的に見ても例がない程のスピードで貧困削減を達成してきています。成功の要因は米の価格上昇が24%、米の生産性向上が23%でした。しかし米の価格が下落し、米を生産しても中間業者へ売ることができなくなっています。また乳児死亡率などの開発指標は、依然としてASEAN諸国の中でも低位にとどまっています。都市部と地方との格差やプノンペンの都市問題も大きな課題です

支援内容

パートナー団体:FHカンボジア
支援活動:シェムリアップ州スバイルー地区において、貯蓄グループ支援、水供給プロジェクト、障がい者の店の支援など地域リーダーを励ましながら、コミュニティの開発プログラムを実施。またチャイルドサポーター事業によって、地域社会が子どもが学校に通うことができ、成長を支えることが出来るように支援しています。

詳細情報

国名 カンボジア(Kingdom of Cambodia)
面積 18.1万平方キロメートル(日本の約2分の1弱)
人口 1576万人 (2016)
首都 プノンペン
民族 カンボジア人(クメール人)が90%
言語 カンボジア語
宗教 仏教(一部少数民族はイスラム教)
一人当たりGNI 1230米ドル (2017年) 日本は38550米ドル
5歳未満児の年間死亡数 1万1千人 (日本は4千人)(世界子供白書特別版2010)
国際貧困ライン1日1.25米ドル未満で暮らす人の割合 2%
人間開発指数 143位 (188カ国中) 日本は17位

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

1000円から任意の金額で始めて頂けます。

今回支援する

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する