ハンガーゼロの活動内容

こころとからだの飢餓をゼロに!世界を変えるためのチャレンジ

ウガンダ共和国

天然資源を有する近隣内陸国と外港を結ぶ要に位置していて、食料不足に悩む周辺諸国の食料供給地としても機能しています。一方、同国では全国レベルでの貧困削減が課題で、特に北部地域は過去20 年以上に亘る反政府勢力との紛争の結果、インフラや社会サービスが大きく立ち後れて、中・南部地域との地域格差問題が生じています。他方、紛争等で隣国から逃れてきた 50 万人以上の難民を受け入れており、周辺地域の安定に重要な役割を果たしています。

支援内容

パートナー団体:FHウガンダ
支援内容:コミュニティの開発とチャイルドサポーター事業によって、教室建設や学校再演、飲み水の確保など地域社会が子どもの成長を支えることが出来るように支援しています。

詳細情報

国名 ウガンダ共和国(Republic of Uganda)
面積 24.1万平方キロメートル(ほぼ本州大)(陸地面積19.7万平方キロメートル)
人口 4149万人 (2016)
首都 カンパラ(標高1,312メートル)
民族 バガンダ族、ランゴ族、アチョリ族等
言語 英語、スワヒリ語、ガンダ語(ルガンダ)
宗教 キリスト教(6割)、伝統宗教(3割)、イスラム教(1割)
一人当たりGNI 600米ドル (2017年 日本は38550米ドル
5歳未満児の年間死亡数 9万人 (日本は4千人)(世界子供白書特別版2010)
国際貧困ライン1日1.25米ドル未満で暮らす人の割合 35%
人間開発指数 163位 (188カ国中) 日本は17位

支援はこちらから

支援についてのよくある質問支援方法はこちらをご確認ください。

わたしから始める「一時募金」

12月~翌年1月末の期間、クリスマス募金となります。

今回支援する(クリスマス募金)

世界を変える「毎月募金」

毎月1000円から任意の金額で始めて頂けます。

継続的に支援する